sss

イベント

要遼平君 2021年電子情報通信学会総合大会 エレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞 受賞。

2021年3月9日から12日にオンラインで開催された、電子情報通信学会総合大会において、要 遼平君(博士前期課程2年生)がエレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞を受賞しました。この賞は、学生によるプレゼンコンテストにおいて優秀な人に贈られる賞です。

学会名2021年電子情報通信学会総合大会
研究テーマ300 GHz帯における光技術を用いた広帯域FMCWレーダ

我々は連続波のTHz波の発生方法として、高速な周波数掃引速度、広帯域による高い奥行分解能の観点から、光をベースとした技術を採用し、光技術を用いて、離れた距離でも高速な検査が可能なFMCW (Frequency Modulated Continuous Waves)システムを構築した。この時、波長掃引の非線形性を校正することによって、半値幅を小さくできることが実証され、半値幅1.3 mmで奥行情報を取得することができた。

Copyright 2013 - Information Photonics Group / Graduate School of Engineering Science, Osaka University. All Rights Reserved.